Kajirinhappyのブログ

おうちごはん、家飲み、山旅、温泉、リモートワーク中の日常などを綴っています。

奥鬼怒温泉郷 手白澤温泉宿泊記

奥鬼怒温泉郷にある4つの温泉のうちの一つ、手白澤温泉に1月に宿泊した記録です。

 

2017年の宿泊以来、とても気に入って、毎年時期を変えて、異なる季節を楽しんでいます。私たち夫婦の目標は85歳を過ぎても、夫婦で歩いて泊りに来ること。

 

この温泉は約2時間半程歩いてしか行けない宿です。

(実際には提携しているタクシーを事前に手配していれば行けそうではありますが)

 

www.teshirosawa.co.jp

 

通常一日6室限定ですが、コロナ状況を受けて、6部屋中3部屋使用し、使用後は一日以上空け換気をよく行って営業されています。Go to トラベルキャンペーンの対象外です。

 

1月の夫の誕生日のお祝いに、事前に希望を聞くと、ここをリクエストされたので、昨年のうちに予約し娘と息子も誘って、家族四人で雪道を歩くことにしました。

私たちは新たにスノースパイクを購入し、子供達には私たち夫婦のチェーンスパイクを貸して。

この日のため隊長は事前に装着練習をしていました。

f:id:Kajirin1:20210224230550j:plain

前日に玄米入りおにぎりを16個とゆで卵を用意(昆布、ツナマヨおかか、悪魔のおにぎり)。こんなに作るの久しぶり。

ローソンの悪魔のおにぎりも初めて真似てみました(天かす、青のり、めんつゆ入り)。さすが商品開発のプロはすごい発想で、ネーミングも含めて、ヒット商品を生み出しますね。

どれだけ食べるのか予想がつかない息子が参加ですから、朝昼分ではこれで。足りない分は途中のコンビニ調達。

f:id:Kajirin1:20210224230100j:plain

出発してしばらくしてから、息子まさかのレインウエア上下忘れてきたことが発覚。嘘でしょう、頼むよ〜、山登りの基本だよ〜。これから自宅に戻っては、12時までに女夫渕駐車場に着けなくなる。日光の手前の今市周辺でワークマンを探す。そこで下のレインパンツを1500円で購入。ありがたきはワークマン様。

 

女夫渕駐車場に到着。雪も想像していた程ではないが、外は寒い。車の中でおにぎりを食べて、身支度整えて、アイゼン着けて出発。

用意している時に、加仁湯のマイクロバスの方が、今日はどちらにお泊りですかと尋ねてきました。奥鬼怒温泉郷にある4つの宿のうち2つ(加仁湯、八丁の湯)はマイクロバスでの送迎があります。

私たちが泊まる手白澤温泉と、もう一つ日光澤温泉は送迎なく、自分たちの足でその宿まで目指します。12:22出発。

f:id:Kajirin1:20210301150746j:plain

歩き出しの奥鬼怒歩道は結構な雪で傾斜も急なので、少し車道を歩いてから、奥鬼怒仮歩道に入りました。

f:id:Kajirin1:20210301150654p:plain

鬼怒の中将乙姫橋

f:id:Kajirin1:20210301151842j:plain

f:id:Kajirin1:20210301152424p:plain

トレースを確認しながら歩いても、思わずズボッと深く足を取られること多く、いつものように思うようには進みません。

f:id:Kajirin1:20210301152925p:plain

やっと途中の八丁の湯まで来ました。軒下をお借りして、珈琲&味噌汁休憩。寒くて寒くて、ここで娘と私はダウンを着込む。

f:id:Kajirin1:20210301153832p:plain

加仁湯の前を通り過ぎ、雪のない季節なら、ここから遊歩道を歩いていきますが、車道経由で向かいます。

f:id:Kajirin1:20210301154123j:plain

手白澤温泉の案内が出てきた。

岳(宿の川上犬)迎えに来てくれないかなあ~と呟きながら、もう少し。

f:id:Kajirin1:20210301154715p:plain

やっと見えてきました。

f:id:Kajirin1:20210301154921j:plain

15:30頃到着しました。通常より時間がかかりました。

いつもながら、清々しい玄関、お部屋も広くて、シンプルで、清潔です。

f:id:Kajirin1:20210301155348p:plain

板の間に四人分のリュックが置けます。浴用&バスタオルのどちらもかけられるラック2つも嬉しい。この日は六番のお部屋。

f:id:Kajirin1:20210301155924p:plain

高い天井と、このぴかぴかの廊下が好きです。

f:id:Kajirin1:20210301155521j:plain

右手に、今夜のごちそう岩魚がまだ泳いでいる生簀を見ながら、温泉に。

f:id:Kajirin1:20210301160231p:plain

広々として、清掃の行き届いた脱衣場と内湯

f:id:Kajirin1:20210301160449p:plain

この温泉に入りたくて、雪の中3時間歩いてきました。あー幸せ。とろりんとして、本当にいい温泉です。

f:id:Kajirin1:20210301160614j:plain

お楽しみの夕飯。

こちらの前菜が好きです。鹿刺し、岩魚とチーズの燻製、こごみのお浸し、独活のきんぴら、ふきのとうと菜花の和え物。

f:id:Kajirin1:20210301160827j:plain

夫のお誕生祝いなので、スパークリングを開けました

f:id:Kajirin1:20210301162759p:plain

岩魚の塩焼き

f:id:Kajirin1:20210301162945j:plain

ヒレ肉のステーキは柚子胡椒と岩塩で

f:id:Kajirin1:20210301163140j:plain

写真撮り忘れましたが、ご飯と蕎麦掻汁が出て、デザートはりんごのシャーベット

f:id:Kajirin1:20210301163334j:plain

薪ストーブで食事処はずっと暖かい

f:id:Kajirin1:20210301163831j:plain

翌朝、窓の外を見てみると、相当降った模様

f:id:Kajirin1:20210301163618j:plain

もちろん朝温泉にも入りました

これぞまさしく雪見の温泉

夜と朝では雰囲気が違います

f:id:Kajirin1:20210301175203j:image

朝食は、虹鱒の甘露煮、温泉卵、長芋のふんわり(勝手に命名)お漬物たっぷり

f:id:Kajirin1:20210301164932j:plain

食事のあと、ゆっくり珈琲を頂いて、身支度を整え、さあ出発というところに、待ってました可愛い岳くん、待っててくれたの~?

だいたいいつもは、一番最初に出発するお客さんと一緒に歩いて行くとは、奥さんのお話。既に一番最初のお客さんは出発されたのに、戻ってきたそう。嬉しい!

f:id:Kajirin1:20210301165525p:plain

どんな姿もいい

f:id:Kajirin1:20210301165712j:plain

すごい雪のなか 記念に家族写真をヒュッテの前で撮ってもらいました

f:id:Kajirin1:20210301144530p:plain

宿も、温泉もお名残惜しいですが、宿を後にして歩き始めました。

新雪がすごいです。

f:id:Kajirin1:20210301170353p:plain

早くおいでよ、しょうがないなあ、迎えに行くか、と言っているのかどうか、勝手な想像。

ちょいちょい岳が迎えに来てくれました。

f:id:Kajirin1:20210301170125p:plain

つかず離れず、先導しつつ、マーキングしつつ岳が一緒に歩いてくれました。

f:id:Kajirin1:20210301170705p:plain

f:id:Kajirin1:20210301171026j:plain

駐車場に無事に戻ってきました。

行きも帰りも誰にも会いませんでした。

車にはだいぶ雪が積もっていました。

岳と一緒の帰りの雪道、楽しく帰ってきました、ありがとう!

今度は夏か秋に、また来ます!

f:id:Kajirin1:20210301170908j:plain 

f:id:Kajirin1:20210301192256p:image
f:id:Kajirin1:20210301192300p:image

 

kajirinhappy.com

 

 

ご覧いただきありがとうございます。お手数をおかけしますが、以下ポチっとしていただけますと嬉しいです。励みになります。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

ちらし寿司

今週のお題「雛祭り」

 

我が家のおひなさまは、今年も飾りそびれました。

娘に、自分のおひなさまなんだから飾ったら?、と言ってみたものの、そんな時間はないと言われて、私も飾った後すぐに片付けなくてはならないことを思うと、その気になれず。だめですね〜。

リビングに飾ってあるおそらく22-23年前の写真、両親が娘にと買ってくれたおひなさまの前で、息子が生まれる前の三人家族時代の写真を見て雛祭りをお祝いしよう。

当時の娘の顔は四角く、私の顔にはニキビがあり、夫の頭には毛がある。

やたら大きなPCとフロッピーらしきものもあり時代を感じる、アパート暮らしの頃。

f:id:Kajirin1:20210228154027p:plain

おひなさまは飾らなくても、ちらし寿司は作ろう、市販のお気に入りの五目寿司の素を使って

f:id:Kajirin1:20210228145536j:image
錦糸卵は卵8個使って、砂糖と塩少々を加えて自分で作ります
f:id:Kajirin1:20210228145507j:image

薄ーく焼いた卵は全部で10枚

f:id:Kajirin1:20210228145511j:image

くるくるとまるめて
f:id:Kajirin1:20210228145515j:image

細く切りました
f:id:Kajirin1:20210228145531j:image

ご飯に五目寿司の素を混ぜて、三等分して、夫と私の両親に届けることに

f:id:Kajirin1:20210228145705j:image

五目寿司の上に、細切り海苔をパラっとかけて
f:id:Kajirin1:20210228145527j:image

錦糸卵と菜の花といくらを飾って完成
f:id:Kajirin1:20210228145524j:image

平均年齢85歳(90、86、83、79)の夫と私の両親の家に、ちらし寿司といただいた独活を届けてきました。

みんな喜んでいました、ボケずにまだまだ健康でいて欲しい。

それぞれの母が、毎日の栄養のバランスに留意して、日々の食生活と、適度な運動を心がけているから、各々老夫婦2人で助け合って生活出来ているのだと思うと、お疲れ様と言いたい。二人の母に手抜きさせてあげたい。

 

一方、下宿先で誕生日を迎え、しばし家に帰って来ない大学生の息子に、誕生日のプレセントのパーカーを送るが(自分で洋服を買わない男)、他に何か欲しいものはないかと聞くと、珍しく迅速な返信あり。

お米と胡麻油だって。

なんで?

買えよ、近くのスーパーでどっちも、仕送りしてるんだから、と思ったけど、欲しいと言うので送りました。以下パーカーと米と胡麻油。

送料もったいないとは言うまい。

f:id:Kajirin1:20210228155207j:image

子供たちの成長と、両親の老いと、たまには季節のお惣菜を両親に持って行こうと感じた弥生、お雛祭りでした。

 

五月の節句の兜は出し入れ簡単につき、飾れる気がします。

 

 ご覧いただきありがとうございます。お手数をおかけしますが、以下ポチっとしていただけますと嬉しいです。励みになります。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

春の訪れ 独活(うど)

ママ友から立派な独活を沢山いただきました。

いつもありがとうございます😊

f:id:Kajirin1:20210227193151j:image

定番過ぎますが、酢味噌和えと、皮は金平にしよう!

独活は捨てるところがないと言われているそうです。確かに、何も捨ててない。エコでいいね!

f:id:Kajirin1:20210227193438j:image

金平は、胡麻油と鷹の爪と醤油と味醂で味付け
f:id:Kajirin1:20210227193434j:image

いい香り

f:id:Kajirin1:20210227193448j:image

酢味噌和えは、料理と言えない程ですが、ほろ苦さと風味が、春の訪れを感じさせてくれます。
f:id:Kajirin1:20210227193444j:image

ビールに最高であります。
f:id:Kajirin1:20210227193441j:image

鍋食べながら、春の訪れというのも何ですが、春の山菜をいただいて、ウキウキとした気持ちになりました。

 

沢山食べきれないので、この喜びは、夫と私の両親に、明日おすそ分けすることしよう!

明日は、独活のお吸い物にしようかしらん。

 

ご覧いただきありがとうございます。お手数をおかけしますが、以下ポチっとしていただけますと嬉しいです。励みになります。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

汁物シリーズ第15弾 豆腐と野菜たっぷり味噌汁

昨年の8月にブログを始めて以来早いもので半年が経ちました。

はてなブログからのメールの案内が届いて気がつきました。

毎日、皆さんに読んでいただき、いいねの☆や、ブログ村のポチや、はてなブックマークを本当にありがとうございます♪ 毎日の励みになります。

 

そのご縁で、ブログをはじめなかったら多分一生出会ったり、読むこともなかった、皆さんの多様なブログに出会い、元気をもらったり、共感したり、試したいと思ったり、考えさせられたり、感心したり、勉強になったりと、仕事と家庭と趣味以外の良い刺激を頂いています。とても楽しい!

これからも細々と継続していきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 

久々の汁物シリーズ第15弾 豆腐と野菜たっぷり味噌汁

 

いかにご飯を少なく、満足するかを考えて和定食ランチにしました。

そのこころは、具沢山味噌汁だろうと自分なりの結論に至り、冷蔵庫にある野菜の大根、人参、白菜、椎茸、ブラウンしめじ、豆腐、ねぎの7品目でかさを増しました。

ここに小松菜を入れてしまうと、もう一品の小松菜のお惣菜と重なってしまうので、8品目にしたいところを我慢して、小松菜は別料理にしました。

お豆腐はコストコで以前買ったもので賞味期限が切れていましたが、そこは全く気にしない女。

こだわるところは人それぞれです。

大根と人参の皮は剥かず、そのまま。

f:id:Kajirin1:20210224103330j:image

出汁は国産素材6種で作っただしの素by成城石井

かつお、宗田かつお、こんぶ、さば、いわし、しいたけ。

地元のスーパーに成城石井の商品が置いてあったので試しに買ってみましたが、さすがです、成城石井様、大層いけます。食塩不使用もいいです。

f:id:Kajirin1:20210225180947j:image

 

汁物たっぷり、ご飯は少なめ+はと麦入り。

メインがない感じですが、そうだ、メインは汁物だった。

副菜は切り昆布とお揚げの炊いたんと、小松菜卵にじゃこ少々。

f:id:Kajirin1:20210224210832j:image

久しぶりに3人で和定食ランチでした。

f:id:Kajirin1:20210224210847j:image

一度に30回噛むを心がけようと、いつも早食いの夫をちらちら観察しながらのお昼となりました。

人のことは言えません、私も早食いの傾向があり、30回って結構な数ですね。本当に毎度30回噛んでいたら満腹感が得られるような気がしました。

 

こちら、アップした料理の中でアクセス数第一位だった、汁物シリーズ第五弾 十品目の豚汁です。よろしかったら、ご笑覧ください。

 

kajirinhappy.com

 

どうぞよい週末を! 

 

ご覧いただきありがとうございます。お手数をおかけしますが、以下ポチっとしていただけますと嬉しいです。励みになります。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

糖質30%オフのおにぎり定食

糖質約30%オフ、タンパク質約2倍、(白米と比べて)、豊富な食物繊維

 

何とも心揺さぶられる(特に糖質30%オフの部分が)、バランスリムと言う名の炊飯用穀物の混合品を買っておいたのがあったので(すっかり忘れてた)、昼はおにぎり定食にしました。

 

糖質オフがいかに痩せるのに効果的かはわかってるけど、お米をずっと食べて育ってきた身としては、お米を全く食べない生活はちょっと無理ですわ。基本炭水化物女なので。

こちらの原材料は、うるち白米(国産)、丸麦、胚芽押麦、小豆、黒大豆、赤米、黒米、発芽玄米、もち麦

こういうのを上手く利用して、まさにバランスよく適量は食べたい。

f:id:Kajirin1:20210225133617j:image
一度使ってから、しばらく使わなかったのには訳があり、確か匂いが私は気になったような記憶があったのです。

ご飯2合にバランスリム1袋を加えて、普通に炊きました。
f:id:Kajirin1:20210225133614j:image

やや淡いスモーキーピンク色の仕上がり。
f:id:Kajirin1:20210225133611j:image

 

 

焼きさば缶と、たらこの旨煮をおにぎりの中に入れました。

f:id:Kajirin1:20210225133607j:image

卵焼きと作り置きピクルスと、小松菜と大根とお揚げの炊いたん、冷凍してたしじみ汁で、おにぎり定食完成。

今週はずっとオンライントレーニングで、お昼休みが不定期な娘には部屋に届けて、彼女は狭い自分の部屋の狭い机でデスクランチ、お疲れさん。

2階の自分の部屋と1階のリビングの往復数回しか歩いてないんじゃないの?500歩位か?
f:id:Kajirin1:20210225133623j:image

炊けたご飯、私はやっぱり少し匂いが気になったけど、おにぎりにして海苔を巻いて食べたら、多少はその匂いが軽減されたような気がしました。

糖質30%オフなら許す(たかぴーですみません)。

夫と娘は全然OKだそう。

お昼の洗いもの当番の夫からは以前からワンプレートでお願いされたけど、和食のワンプレートはなかなか難しいです。

f:id:Kajirin1:20210225133603j:image

せっかく糖質30%オフのおにぎりにしたのに、3時のおやつと珈琲に「阿波ういろ」を三人でひとつ。

私が分度器で測ったように1/3にして三人で分けていただきました。

f:id:Kajirin1:20210225171230j:image

本当に一口でしたが、歯ごたえ、むっちり、ほんの一口が美味しい(もっと食べたいけど)。

 

 ご覧いただきありがとうございます。お手数をおかけしますが、以下ポチっとしていただけますと嬉しいです。励みになります。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

映画「黄金のアデーレ」 

昨日のイスラエル料理から、ユダヤ繋がりで、今日は好きな映画&クリムトの絵、黄金のアデーレについてです。

 

『黄金のアデーレ 名画の帰還』(原題:Woman in Gold)は、グスタフ・クリムトが描いた「アデーレ・ブロッホ=バウアーの肖像 I」(通称:「黄金のアデーレ」)を巡る実際の裁判の顛末と実話を基に描いた映画です。

 

golden.gaga.ne.jp

 

『黄金のアデーレ 名画の帰還』が伝える歴史の真実、そして戦争責任を巡るメッセージ

 

この映画を見て実に様々なことを感じたわけですが、裕福なユダヤ人の実業家の想像を超えたスケールの大きさ、絵を描かせてしまう凄まじい財力、言い尽くせない戦争の悲哀、82歳のマリアがオーストリア政府を相手に裁判を起こす驚くべき行動力、タフな精神力、オーストリア政府が国宝とも言える絵画を手放した英断、ナチスの収奪した美術品が今なお10万程にもおよぶことに対する驚き。

そして本当にこの絵が海を渡って、2006年6月に美術品の取引史上、最も高い金額である174億5000万円(1億3500万ドル)で取引され、ニューヨークの五番街のノイエギャラリーで今展示されている事実等、月並みですが、事実は小説より奇なり。

 

主人公役のヘレン・ミレン本当に素敵でした。おすすめ映画です。

 

ja.wikipedia.org

 

私はこのクリムトの実際の絵が観たくて、2年前にニューヨークのノイエギャラリーで観る機会を得ましたが、言葉がありませんでした。

想像よりも大きくて、圧倒的な存在感と金色の輝き。

f:id:Kajirin1:20210224161106j:plain

hibino-cinema.com

 

このノイエギャラリーのオーナーのロナルド・ローダー氏は化粧品で有名なエスティローダー社の社長です。

経営者であると同時に、彼は「世界ユダヤ人会議」の会長でもありました。ユダヤ人の権利保護、中でも、ナチスにより略奪されたユダヤ人の美術品を取り戻す活動には長い年月をかけて熱心に取り組んで来た人物だそうです。すごい資金力であります。

 

ノイエギャラリーの入場券代わりのクリップは今も大切にとってあります。

f:id:Kajirin1:20210224161218p:plain

こちら、去年の緊急事態宣言時に、久しぶりに家族四人が家に集合ししばし家に籠っていた時に、ジグソーパズルのクリムトの接吻の作成中の絵。

f:id:Kajirin1:20210223102834j:image
フレームに入れて、我が家に飾っています。

こちらの本物は、黄金のアデーレがあったウィーンのベルベデーレ美術館に今も展示されているそうです。

本物を見てみたいです。

f:id:Kajirin1:20210224135652j:image

 

ご覧いただきありがとうございます。お手数をおかけしますが、以下ポチっとしていただけますと嬉しいです。励みになります。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ 

イスラエル料理

イスラエル料理が好きです。

近くにないので自分で作ることになるのですが、やっぱりプロの味にはかなわない。

たまにプロの味を食べていないと、本当の味を忘れてしまうので、今日は所用に合わせてランチに行ってきました。今日で4回目。

Ta-im タイーム@丸の内

f:id:Kajirin1:20210223183209j:image

ランチタイムだったので、ランチメニューから選びました。

こちらはイスラエル人の同僚おすすめのイスラエル料理店で、味は間違いないのです。

f:id:Kajirin1:20210223183425j:image

ランチビール400円はマストよね~。

スープもスパイスが効いてうます(ふむすに引っ掛けたつもり)

f:id:Kajirin1:20210223131741j:image

私のタイームスペシャルプレート

フムス(ひよこ豆のペースト)、マッブッハ(パプリカ、トマトのハーブ煮込み)

ババガヌーシュ(焼き茄子とタヒニソース)、ファラフェル 2ボール

スパイシーフライドポテト、サラダ、ピタパ
f:id:Kajirin1:20210223131730j:image

夫のラムプレート

特製ラム、フムス、フライドポテト、サラダ、ピタパ
f:id:Kajirin1:20210223131725j:image
ビール一杯で済まず、ランチグラスワイン白を二人共追加してしまいました。

テーブルに置いてある、自家製辛いソース、グリーンコリアンダー、レッドチリも辛くて旨いです。

ファラフェルには、胡麻も入ってて、スパイスも効いて私が作るのとやっぱり違います。

フムスも柔らかくてとーろり、こちらも私のと比較しては申し訳ないレベルです。タヒニソースがやはり決め手ですね、これは真似できません。

こちらのラムは最高に柔らかくて旨みがあって、何度か再現しようとトライしましたが、やはりプロにはかなわない。

茄子のババガヌシュも、どうしてこんなに白く上品にできるのか。

今度は焼いたパプリカの果肉とトマトのニンニク煮込みペーストも再現してみたい。

とにかく旨い。また来たいです、今度は夜に。

f:id:Kajirin1:20210223131749j:image

 

Ta-im タイーム 丸の内店
◆本格イスラエル料理!◆ ◆駅からのアクセス抜群◆
[住所]東京都千代田区丸の内3-2-3
posted with タベレバ

プロの腕はさすがです。

お持ち帰りもやっているようですので、興味のある方はぜひお試しください。

 

kajirinhappy.com

 

kajirinhappy.com

 

kajirinhappy.com

ご覧いただきありがとうございます。お手数をおかけしますが、以下ポチっとしていただけますと嬉しいです。励みになります。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ